トップページ > アゴの痛み

日暮里・田端・千駄木エリアでアゴの痛みなら

アゴの痛み マッサージ 日暮里
年間5000人を超える方々が利用中!

アゴの痛みこのような悩みはありませんか?

・ アゴの痛みが続いている
・ 不快で気分がすぐれずもどかしい
・ 朝起きた時に痛みがでる
・ 口が大きく開けられない
・ 口が曲がっている感じかする
・ ものを噛むときに痛みがでる

wako

あごの悩みで当院に来院される方は「顎関節症」といわれる顎の下の痛みや違和感を感じる方または顎が歪んでいる方が来院されます。ひどい痛みを伴う場合は頭痛を引き起こす場合もあります。歯科や口腔外科で専用マウスピースを作り歪みを治療する方法や生まれもっての歪みは手術など外科的な処置が必要な場合もあります。

当院の適応はその「あごの悩み」の原因を多く占める顎関節周辺の筋肉や靱帯の緊張が原因となる症状や歪みの改善と予防です。

具体的には@トリガーポイント療法(科学的に検証された「ツボ(つぼ)療法」、マッサージとは異なります)APNF療法(反射を利用した療法)をはじめとする整体テクニックを用い血行改善・骨格バランス改善を施します。また再発予防として噛み癖や生活習慣のアドバイスを行います。


スタッフ写真

検索サイトからも支持をいただいています

検索サイト

ヤフー・グーグルなどの検索エンジンで「アゴの痛み 西日暮里」「顎関節症  西日暮里」など、多くのキーワードで上位表示 いただいています


「アゴの痛み」みなさんの声

頭痛/声

N.Sさん 38才 会社員
朝、突然口が開かなくなった時はびっくり、しかも無茶苦茶イタイ!!ワコーカイロで治療をお願いしその場でかなり楽になりました。当日もなんとか仕事がこなせ感謝です!

施術担当から
お話を伺うとかなりお仕事上ストレスをためている様子でした。原因は色々ありますが若い女性に多いですね。クセにならないように気をつけましょう。


顎の悩みベスト3

◎口が開けられない!開いた口が閉まりにくく痛い!
顎関節症とよくいわれる最も多いお悩みです。起床時に頻度が高くアゴがはずれたような感覚とアゴの下に痛みを感じます。

◎カクカク音がする!
音がするだけでしたらそれほど神経質になる必要はありません。しかし顎関節症の予備軍として考えられますので早めのケアで予防することをおすすめしています。

◎顎がずれている感じがする!
年齢と共に歪みが顕著になっているのであれば顎関節のバランスが取れていない可能性があります。


あごに異常がでやすい人は?

◎噛みクセのある人!
食べるとき奥歯でかみしめると、左右どちらか一方で咬んでませんか?

◎20代〜40代の女性に多い!
当院では9割以上が20〜40代の女性の方です。

◎ストレスをためやすい人!
歯ぎしりを指摘されたことはありませんか?自分ではコントロールできませんがストレスをためやすい人は要注意です。睡眠時に無意識に力が入りすぎていることが原因の場合もあります。


▲アゴの痛みトップへ

「アゴの痛み」には、集中的なアプローチを

◎ 筋肉・血行から
咀嚼筋(そしゃくきん)といわれる噛む時に使う筋肉群をメインに、顎の緊張を緩和します。
wako

◎ 骨格から

あごの関節(顎関節)の動きや頭から首にかけての関節を調整しバランスを整えます。

wako


アゴの痛み施術例


●アゴの痛み整体手技例1
顎関節の左右バランスをみています。

●アゴの痛み整体手技例2
バランスをくずしている筋肉の緊張を緩和しています。

●アゴの痛み整体手技例3
口の開閉をスムーズにするための調整をしています。

※実際はタオルをかけて施術をしております。

◎アゴの痛み整体アドバイス
生まれついての骨格の歪みがない限り顎関節症の原因は生活習慣やストレスによる筋肉緊張がアンバランスをもたらすケースが多く見受けられます。顎関節を中心にからだ全体をリラックスさせること、体操や生活習慣の改善が一番の近道です。


アドバイスイラスト アゴ


アゴの痛みで悩む方々を
一人でも多く「笑顔」にすること

笑顔写真

これが私たちのやりがいです

ご予約・ご相談はこちらから


TEL03-3823-4451

メール

スマホ・PC


インターネット限定割引

スマホ・PC

◎ご予約、またはご来院の際、「ホームページを見た」と言われた方
◎ご来院の際、スマートホン又は携帯電話で当院ホームページを提示された方
◎ご来院の際、このページをプリントアウトしてお持ちの方
※上記いづれの場合も
・全コース初見料3,240円を2,160円に割引します。
・初回料金は初見料2,160円+施術料5,400円で、合計7,560円です。



地図

地図


●駅から線路沿いを田端方面へ約50m、1階に美容室、2階に東京音楽学院 のあるビルの3階です。

電車でお越しの方
◎JR山手線・京浜東北線ご利用の方
・「西日暮里駅」徒歩1分(改札口は1つです
◎地下鉄東京メトロ千代田線ご利用の方
・「西日暮里駅」徒歩1分(1番出口をご利用ください
◎日暮里舎人ライナーご利用の方
・「西日暮里駅」徒歩3分(JR方面に向かいます
バスでお越しの方東京都営バス
◎草63系ご利用の方
・「西日暮里駅前」徒歩1分
◎里48系ご利用の方
・「西日暮里駅前」徒歩3分
お車でお越しの方は近隣駐車場をご利用ください
※当院半径200メートル以内に駐車場がない為、ご利用の際はお時間に余裕をもってお越しください。
→駐車場案内(NAVITIMEs-ParkTimes)



「頭痛」症例報告

●S.Sさん 36才 女性 会社員
wako 慢性的な頭痛がひどく職場でも頭痛薬が手放せないS.Sさん。脳の病気も心配したが、病院の検査では問題なしと診断された。ひどい時は数日連続して頭痛薬を飲んでいるので、さすがにからだに悪いと思い職場の同僚の紹介でご来院。

● 施術者担当 初回所見
wako 首全体、とくに首の後ろの筋肉に数箇所のシコリがみうけられる。また顔の筋肉も緊張がみられ骨格の動きもわるい。首まわりを中心にシコリが感じられる筋肉と関節の調整をつけていく。頭痛薬を出来るだけ我慢してもらい推測される原因を説明し今後の施術方針を伝える。

◎ 2回目 患者さんより
翌日朝から軽いダルさが首全体にあったとのこと。午後にはダルさは消えた。頭痛はあまり変わらない。

◎ 施術者コメント
気にならないダルさということを確認、1回目の施術での負担は少ないと判断し前回同様の施術を行う。

◎ 3回目 患者さんより
今回、施術以後のダルさはなかった。頭痛については頭が重い感じはするがガンガンするようないつもの 痛みは減ってきた感じがする。

◎ 施術者コメント
変化がでてきやようだ。首自体の緊張は少し解けている。肩や背中にも血行が悪くなりそうなシコリが 感じられるので、首以外のかたまわりも時間をかけて施術を行う。

◎ 4回目 患者さんより
いつもなら周期的にくる頭痛が来ない、久しぶりにすっきりとした感じを思い出した。 一度頭痛になりそうな気配がしたが大丈夫だった。

◎ 施術者コメント
大分首の動きが出てきた、表情にも明るさがみられる。今まで力を抜きたくても抜け切れてない継続的な 緊張がとけてきている。

※ 施術者総括
wako 痛み止めでしか頭痛の対処方法をしなかった、S.Sさん。鎮痛剤はその場の対処法としては 効果的ですが、出来れば継続的には付き合いたくないものです。9割以上の頭痛は血行や骨 格に問題がある場合が殆どです。頭痛薬の頻度を更に減らせるように頑張りましょう。


▲肩こりトップへ

「専門的な肩のおはなし」

こちらでは肩の構造や肩こりのしくみを少し専門的な角度から解説します。肩には4〜6`の頭の重さそして両腕合わせて6〜8`の重さを支えています。ですから生活習慣の中で骨格バランスを欠くと肩には起床から就寝まで常に負担がかかるために骨格・筋肉・椎間板に様々な影響をあたえ首こりや肩こりを誘発します。こちらでは整形外科でよく診断をされる用語も含めています。肩こりの原因や解消法など、肩こりに関する問い合わせは随時受け付けています。

肩・首の構造T〔骨格〕
人間の上半身を支える24個の背骨の上部7個を首の骨(頚椎)といいます。横からみて軽く反った状態が最も組織に負担がかからない位置です。首の骨は肋骨(胸郭)による固定がなく可動性が大きく、様々な方向に頭を動かすことが出来ます。更に頭を支える役割も要求され物理的な負荷が常時加わるので比較的若い頃から骨のトゲ(骨棘)が出るなど、老化による様々な経時変化がでやすい骨です。カイロプラクティクや整体の手技で腰の関節に刺激を入れることにより骨格バランス維持と骨の老化を遅らせ腰痛の原因を改善することができます。また肩は鎖骨・肩甲骨・上腕骨の3つの骨で構成されて肩関節の動きをもたらしているが腕や頭の重さを支える主体的な役割は果たしていません。

肩・首の構造U〔筋肉・靱帯〕
本来首の筋肉は首の骨(頚椎)で支えきれない重さを補助する役割ですが、首の骨格が本来の位置にないと負担が増大し必要以上に疲れがたまり首こり・肩こりの原因になります。具体的には首周りの筋肉である斜角筋・胸鎖乳突筋・後頭下筋・頭板状筋・肩甲挙筋の過緊張が血流低下を招き筋肉の硬結いわゆるシコリに変化し肩こりの原因となります。また腕の重さは骨格では支えておらず肩周りの筋肉が主体となるためこちらの負担も肩こりの原因になります。具体的にはローテータカフといわれる棘上筋・棘下筋・小円筋・肩甲下筋が代表的な筋肉です。トリガーポイントセラピーやPNFで筋肉の硬結(シコリ)や緊張を解消し肩こりの原因を改善することができます。

肩・首の構造V〔椎間板〕
頚椎と頚椎の間にあるクッション組織のことです。椎間板は二重構造になっており中心はゼリー状のコラーゲン、その外側は繊維輪という繊維が豊富な組織で構成されています。私たちがスムーズに首を曲げたり反ったりひねったりできるのはこの椎間板のおかげです。この組織は無血管組織といわれ血液代謝が少ないために老化しやすいことで知られています。カイロプラクティックや整体手技でこの椎間板に刺激を与え頚椎椎間板ヘルニアを始めとする椎間板の老化によるさまざまな肩こりの原因を改善することができます。

肩・首の構造W〔神経〕
7個ある首の骨の間から首・肩部の神経支配だけでなく臨床上注目する支配領域は腕です。肩から手先に至るまでの神経の殆どがこの7対の神経、首からの神経につながっています。肩こり・首こりだけでなく腕の痺れやハリ、ツッパリ感などの違和感をもたらすことも多くカイロプラクティクや整体手技で首・肩関節に刺激を与えることにより間接的に腕と脳を結ぶ神経の中継点であるで首からの神経に強制的に信号をいれ肩こりの原因を改善することが出来ます。

頚椎椎間板ヘルニア
椎間板の2層構造の中心部分が外側の繊維輪を突き破り外に出てしまう状態のことをいいます。現在ではMRIで確認することが出来ます。この飛び出しにより腕の痛みやしびれの原因になるケースも多数みうけられます。

頚部脊椎症・頚椎症
首の組織の老化による骨の変形で骨棘(骨のトゲ)がでて神経経路を阻害します。変形するのは骨ですが原因は椎間板や靱帯、筋肉の老化が原因といわれています。年を重ねてからの首こり・肩こりの原因の一つです。

頚椎後縦靱帯骨化症(OPLL)
椎間板の後面にあり脊柱管の前壁をなす後縦靱帯が肥厚、骨化し脊髄を圧迫して痺れなどをおこす疾患です。MRIで診断がおこなわれ、場合によっては手術をする場合もあります。

四十肩・五十肩(凍結肩)
四十肩や五十肩の医学的な定義で統一されたものはありません。一般的には50代を中心にした中高年者にケガの要因がなく痛みを訴える症状をいいます。原因は不明ですが、加齢による軟部組織(腱板・上腕二頭筋など)の退行変性を基盤として、肩峰下包や肩関節に炎症を生じさせ、関節包が短縮し肩甲上腕関節の運動制限がかかり症状がでます。肩の動きが制限されることによる肩こりの原因の一つです。

外傷性頚部症候群(むちうち)
頚椎捻挫・むちうちともいわれ首部周辺の打ち身・捻挫・骨折・頭部外傷による肩こりや吐き気耳鳴り頭痛めまい等の症状全体を指します。自動車事故やスポーツ事故などにより引き起こされます


▲肩こりトップへ

トップページ | 当院の紹介 | 初めてカイロ整体 | 地図とクーポン | よくある質問 | みなさまの声 | ご予約・お問合せ
個人情報の取り扱い | 注意事項 | 免責事項  
当サイト内に掲載された文章・写真・その他全ての構成内容について、無断転載、複写、複製を禁じます。
無断使用の場合は著作権使用料として1日1万円を請求します。
Copyright (C) 2005-2017 KIKUTO CO., LTD. All Rights Reserved.Google Sitemaps用XML
TEL03-3823-4451 メールでのお問い合わせ